批評めいたもの

批評めいた散文をまとめる。

なにかひとつを選ぶということは、それ以外のすべてを選ばないということだ。なにげない選択であったとしても、選ばれたものの背後には、無数の選ばれなかったものたちがある。たとえばいま、ここに書きつけられていることばは、それ以外のすべてのことばを…